見学会

【開催案内】見学会「渋谷駅東口地下空間及びその周辺」─都市再生に貢献する地下空間─

2019年9月20日

 渋谷駅周辺地域においては、2005年12月28日に都市再生緊急整備地域の指定を受けて以降、世界を牽引する新しいビジネスやカルチャーを発信するステージとして「エンタテイメントシティSHIBUYA」の実現を目指し、2012年の渋谷ヒカリエの開業を皮切りに、大規模な都市再生プロジェクトが進められてきました。9つの再開発プロジェクトとこれを支える都市基盤施設(地上、地表、地下3層構造の歩行者空間、谷地形の脆弱性をカバーする地下貯水池など)が整備されてきています。本年11月1日には、230mの高層タワー渋谷スクランブルスクエア東棟の開業を迎え、同時に東口地下広場なども供用が開始されます。

 今回は、都市再生に貢献する地下空間の形成と実践の観点から見学会を実施します。オープン前の地下空間に立ち入って見学する最後の機会となります。ふるってご参加ください。

※申し込み締め切り【開催案内】夏休み親子見学会(東京会場,大阪会場)

2019年6月25日

 申し込みを締め切りました

テーマ:「みんなで触れよう,考えよう,想像しよう こんなにおもしろい地下空間」
※小学生と成人されている保護者のペア限定とさせて頂きます

【開催案内】見学会/「東京ミッドタウン日比谷」地下空間─都市再生に貢献する地下空間─

2018年9月25日

 2018年3月29日にグランドオープンした「東京ミッドタウン日比谷」は、東京の新たなビジネス・文化交流・情報発信拠点として大きな注目を集めています。三井不動産株式会社により、都市再生特別地区の都市計画提案制度を活用して開発され、都市再生への貢献として、①周辺地区や地下鉄駅をつなぐ歩行者中心の基盤整備、②国際競争力を高める都市機能の導入、③防災機能の強化と環境負荷低減が示されています。なかでも、地下においては、日比谷線と千代田線のそれぞれの日比谷駅を結ぶバリアフリー動線が整備されています。そして、その間には約1,200㎡の地下広場が設置されるとともに、その両側には賑わい施設が配置され、魅力的な地下空間が形成され、トラフィック機能だけでなく滞留機能も備わる優れた場が創造されています。これら地下空間は、大手町から東銀座につながる長大な地下ネットワークの一翼を担う役割もあります。今回は、都市再生に貢献する地下空間の形成と実践の観点から見学会を実施します。

【中止案内】夏休み親子見学会(東京会場)

2018年7月27日

 7月28日(土)に開催を予定しておりました夏休み親子見学会につきまして,台風接近により中止とさせて頂きます.
 お申込み頂きました方々におかれましては,中止せざるを得ない状況となり,申し訳ございませんでした.
 次の機会に参加いただければと思います.

【開催案内】夏休み親子見学会(大阪会場)

2018年7月4日

 阪神百貨店梅田本店などの建替え及び周辺施設整備に合わせ、阪神梅田駅北側(地下1階)では東西地下道の拡幅整備が、(地下2階)では新たな構造物の構築が進められ、梅田駅の拡大とホームの拡幅工事が実施されています。合わせて可動式ホーム柵の設置、西改札口側のバリアフリー化等も整備されています。今回の見学会ではこれらの工事について見学します。(見学に当たり、一部工事用仮設階段の昇降を伴います。)

【開催案内】夏休み親子見学会(東京会場)

2018年7月4日

 今回の見学対象である東京駅北通路周辺整備は、JR東日本東京駅中央通路と北自由通路間に地下1階を新設すること等により、バリアフリールート増設、駅サービス機能強化、新たな店舗展開を進めるものです。今回は、東京駅に新たにできつつある地下空間の現場およびすでに完成した地下空間(通路、店舗等)をご見学いただき、地下工事に関する知識を学んで頂きます。(見学に当たり、一部工事用仮設階段の昇降を伴います。)

「第11回夏休み親子見学会」 盛況のうちに無事終了致しました

去る平成29年7月29日(土)午後、「第11回夏休み親子見学会」を開催し、無事終了いたしました。

会場は,相鉄・東急直通線 新横浜駅(仮称)工事の現場で、小学生とその保護者14家族(32名)にご参加いただき、工事の概要説明,建設現場の見学をしました。

現場見学後,地下空間に関するクイズや授業を行い,最後に「地下空間子供博士」の称号を授与いたしました。
この見学会を通じて,今後も地下空間や土木工事についての関心を高めていただけましたら幸いです。

なお,今回の親子見学会に際しましては,鉄道・運輸機構様ならびにJV様の多大なるご協力をいただきました。あらためてお礼申し上げます。

ページ