地下空間シンポジウム

【開催案内】「第27回地下空間シンポジウム」テーマ

2021年8月18日

 「地下空間研究委員会」では,健全で豊かなゆとりのある地下空間を現実のものとするために,土木工学のみならず,都市計画,建築,法律,医学,心理学,福祉,さらには芸術,経済学の分野までをも包含・総合化した“地下空間学”の確立を目指した研究活動を続けており,年間活動の集約の場として毎年シンポジウムを開催しています。
 このシンポジウムでは,地下空間利用に関する計画,防災,維持管理,環境,心理,空間デザイン,普及など幅広い問題にわたり意見・情報交換を行い,建設的で充実した議論を行いたいと考えております。尚、現段階では、オンライン形式での開催(予定)ですので、会員・非会員を問わず,奮ってご参加いただけますようお願い申し上げます。

〇第27回地下空間シンポジウム テーマ
「次世代に向けた持続性の高い社会形成  ~デジタル技術を活用した地下空間の新たな可能性~」

【募集案内】「第27回地下空間シンポジウム」論文募集

2021年4月6日

 地下空間研究委員会では,健全で豊かなゆとりのある地下空間の現実に向けた情報発信や意見交換を目的として,毎年1月に地下空間シンポジウムを開催しています。
 シンポジウムでは,地下空間利用に関する計画,防災,心理,維持管理,建設,環境,空間デザイン,普及など幅広いテーマに関する論文発表の場を設けております。優れた論文に対する表彰も行っておりますので,会員・非会員を問わず,奮ってご投稿下さい。論文は査読付き論文と一般投稿論文に分けて募集します。詳しくは下記内容をご確認ください。

【表彰】第26回地下空間シンポジウム論文表彰者

2021年 1月

第26回地下空間シンポジウム(2021年1月20日開催)の論文発表において,下記の6件の方々が受賞されました.
 
■地下空間シンポジウム論文賞(査読付き論文)

「レーザスキャン点群の 360°パノラマ化による大阪地下空間における浸水予測のAR 可視化」
 安室喜弘 殿(関西大学)
 廣瀬 詢 殿
 檀 寛成 殿
 窪田 諭 殿
 尾崎 平 殿
 石垣泰輔 殿

■論文奨励賞(査読付き論文)

「内水氾濫と避難シミュレーションによる地下空間浸水対策の評価」
 尾崎 平 殿(関西大学)
 河南友也 殿
 檀 寛成 殿
 石垣泰輔 殿

「大規模地下街での短時間集中豪雨を想定した 浸水時における安全避難に関する検討」
 中阪友太朗 殿(関西大学大学院)
 石垣泰輔 殿

■講演奨励賞(一般論文)

「エレメント連続施工時の2次元解析手法の検討」
 丸子文之 殿(東日本旅客鉄道株式会社)
 大塚隆人 殿
 仲山貴司 殿

「MPM による掘削土留め工の変位量と背面土圧に関する解析的検討」
 石井秀憲 殿(公益財団法人鉄道総合技術研究所)
 尾﨑 匠 殿
 牛田貴士 殿
 阿部慶太 殿

「矢板工法で施工されたトンネルにおける覆工形状計測に関する一考察」
 土門 剛 殿(中電技術コンサルタント株式会社)
 菅原健太郎 殿
 大窪克己 殿

・午後の部 パネルディスカッション資料およびポスターセッション資料を追加しました.

◆参加申込みをされた方は,事前にシンポジウム論文のPDFファイルをダウンロードできます.(シンポジウム当日まで)
 第26回はダウンロードのみの対応となります。(論文集CDの配布はありません。)

◆ダウンロードにはIDおよびパスワードの入力が必要です.
 ID,パスワードは,参加申込をされた方に別途ご連絡します.

◆データは一括ダウンロード(ファイル数2),または1論文ごとにダウンロードできます.
 添付のプログラムをご確認の上,ダウンロードしてください.

*参加申し込みは締め切りました.

午後の部・ポスターセッション : http://www.jsce-ousr.org/content/2503

論文集データはこちら↓↓↓

一括ダウンロードする場合 : http://www.jsce-ousr.org/content/2501

1論文ごとにダウンロードする場合 : http://www.jsce-ousr.org/content/2502

【開催案内】第26回地下空間シンポジウム開催案内

2021年1月22日

第26回地下空間シンポジウム論文受賞者を05表彰受賞者に更新しました.
2020年12月24日に添付資料03開催プログラムを更新しました.

【募集案内】「第26回地下空間シンポジウム」論文募集

2020年4月23日

 地下空間研究委員会では,健全で豊かなゆとりのある地下空間の現実に向けた情報発信や意見交換を目的として,毎年1月に地下空間シンポジウムを開催しています。シンポジウムでは,地下空間利用に関する計画,防災,心理,維持管理,建設,環境,空間デザイン,普及など幅広いテーマに関する論文発表の場を設けております。優れた論文に対する表彰も行っておりますので,会員・非会員を問わず,奮ってご投稿下さい。論文は査読付き論文と一般投稿論文に分けて募集します。

詳しくは こちら をご確認ください。

■ シンポジウム開催概要
開催日時 2021年 1 月 20 日(水) 9:20~17:00 (予定)
開催場所 早稲田大学国際会議場
〒169-0051新宿区西早稲田1-20-14
参加費(予定) 学会員4,000円,非会員6,000円,学生会員1,000円(テキスト代込)
主催 公益社団法人 土木学会(担当:地下空間研究委員会)
後援(予定) 国土交通省,
一般社団法人日本建築学会,公益社団法人日本都市計画学会,公益社団法人地盤工学会,
一般社団法人資源・素材学会,一般社団法人日本応用地質学会,一般財団法人エンジニアリング協会,
都市地下空間活用研究会,一般社団法人岩の力学連合会、全国地下街連合会

 

【表彰】第25回地下空間シンポジウム論文表彰者

2020年3月27日

第25回地下空間シンポジウム(2020年1月24日開催)の論文発表において,下記4件の方々が受賞されました。

■論文奨励賞(査読付き論文)

「線路下横断トンネル工事に伴う薬液注入の評価」
福井 義弘 殿(アジア航測株式会社)
仲山 貴司 殿
澤田 亮 殿
赤木 寛一 殿

■講演奨励賞(一般投稿論文)

「熱中症を考慮した名古屋駅周辺の環境と生体情報の関係に関する基礎的研究」
鷲山  陸 殿(中部大学)
村瀬 将隆 殿
佐藤 大介 殿
武田  誠 殿

■講演奨励賞(一般投稿論文)

「供用開始後30年以上経過した鉄道用シールドトンネルの経時変動に関する研究」
中島 純也 殿(東日本旅客鉄道株式会社)
池本 宏文 殿
本田  諭 殿

■講演奨励賞(一般投稿論文)

【開催案内】第25回地下空間シンポジウムおよび現場見学会「次世代に向けた持続性の高い地下空間の創造~みんなで考えるインフラのあり方~」

2019年11月6日

■日 時 : 2020年1月24日(金) 9:20-17:00(開場9:00)

■・会 場 : 早稲田大学国際会議場 (新宿区西早稲田1-20-14)

■プログラム
【午前の部】9:20~12:25 3階会議室
  3会場にて論文発表

【午後の部】 13:20~17:00 1階 井深大記念ホール
・講演論文表彰
・基調講演 徳永 幸久 国土交通省 大臣官房技術審議官(都市局担当)
・パネルディスカッション
 パネリスト:
  塚田 幸広 公益社団法人 土木学会 専務理事
  木村 定雄 金沢工業大学 工学部 環境土木工学科 教授(地下空間研究委員会委員長)
  成澤  守 株式会社 エスカ 理事 施設部担当部長(名古屋エスカ地下街)
  外石  信 新潟市経済部 商業振興課 課長補佐
 コーディネータ:
  森本 章倫  早稲田大学 理工学術院 教授

【ポスターセッション】9:00~15:00 

■参加費 : 会員(後援団体会員含む)8,000円,非会員9,000円,学生会員3,000円

■参加申込締切: 2020年1月10日(金)【必着】
 (当日申込も可)

【募集案内】「第25回地下空間シンポジウム」論文募集

2019年3月26日

 地下空間研究委員会では,健全で豊かなゆとりのある地下空間の現実に向けた情報発信や意見交換を目的として,毎年1月に地下空間シンポジウムを開催しています。シンポジウムでは,地下空間利用に関する計画,防災,心理,維持管理,建設,環境,空間デザイン,普及など幅広いテーマに関する論文発表の場を設けております。優れた論文に対する表彰も行っておりますので,会員・非会員を問わず,奮ってご投稿下さい。論文は査読付き論文と一般投稿論文に分けて募集します。詳しくは下記内容をご確認ください。