第 11 回 人にやさしい地下空間セミナー 「災害と地下空間 ― 災害時における人の行動を捉える ―」

2022年2月18日

 地下空間が都市の重要なインフラとして今後もその機能が発揮され、人々が安全で安心に利用できるよう、私たちは研究活動を行っています。新型コロナウイルスの感染状況はいまだに収まらない中、日常生活だけでなく都市機能にまで影響を生じており、大きな社会的リスクと扱われても不思議ではありません。一方で、リスクとして最たるものは災害です。最近、日本では特に自然災害が多発しています。今回「人にやさしい地下空間セミナー」は、「災害」を大きなテーマとして、特に災害時における人の行動に焦点を当てて、その動態や避難行動について取り上げます。とりわけ制約の多い地下空間では、大勢の往来があるところでの災害時における対応について、様々な課題を抱えていると聞きます。都市防災や避難行動に関する研究で深く携わっておられる専門家より、災害時の地下空間等における人の行動など詳しく話題提供いただきます。また全体討議では、話題提供に触れながら防災の取組みや群衆の行動心理にも言及します。この7月に開催の防災・心理ジョイントセミナーに続いて、地下空間の防災について、人の行動を捉えながら皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
なお、本セミナーは、土木学会継続教育 CPD プログラム(1.9 単位)です。

■ セミナー
行事コード 542203
略称 地下空間セミナー
日 時 2022年10月19日(水)17:00〜19:00
主 催 公益社団法人 土木学会地下空間研究委員会(担当:心理小委員会)
開催方法 Zoomによるオンラインセミナー
定 員 先着200名
参加費 無料
講習会内容 ●プログラムおよび講師(予定):
17:00〜17:10 開催概要 岩﨑 裕直(心理小委員会委員長・㈱KCS 技術顧問)
17:10〜18:00 講演:50分
廣井 悠(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 教授)
「災害と地下空間 ― 災害時における人の行動を捉える ―」
18:00〜18:05 休憩
18:05〜18:40 全体討議
        廣井 悠(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 教授)
        西田 幸夫(埼玉大学理工学研究科 環境科学・社会基盤部門 特任准教授)
        岩﨑 裕直(モデレーター)
18:40~18:55 質疑応答
18:55~19:00 閉会挨拶 加藤 完治(心理小委員会副委員長・㈱GK設計)
申込方法 土木学会ホームページ「本部主催行事の参加申込」にてお申込み下さい.
申込締切日 2022年10月18日(火)

 
詳細:地下空間研究委員会ホームページ

【CPD受講証明を必要とされる方へ】
本セミナーは、土木学会継続教育CPDプログラム(1.9単位)ですが、オンラインでの開催であり、受講証明書を発行するにあたり通常の実地でのセミナーと異なる手続きが必要です。
・受講証明書をご希望される方は、必ずセミナー終了後、下記Googleフォームより取得の申請をお願いいたします。
https://forms.gle/BRvEoQxfuUUBBSUU8
・受講証明書を発行するにあたって、「受講証明発行用アンケート(受講して得られた学びや気付きや所見を100文字以上で記載していただく等)」をご提出していただくことが必要です。
・建設系CPD協議会加盟団体CPDシステム利⽤者は、各団体のルールに沿って、CPD単位の申請をお願い致します。
・他団体へCPD単位を登録する場合は、その団体の登録のルールに則って行われます。単位が認定されるかどうかは、直接その団体にお問合せください。

■お問合せ先
公益社団法人土木学会研究事業課 小澤一輝
TEL 03-3355-3559/E−mail:k-ozawa@jsce.or.jp   

以上

カテゴリ: 
添付サイズ
PDF icon 01会告案r.pdf509.59 KB